YAGレーザー

YAGレーザーはヤグレーザーといい、脱毛だけではなくシミの治療などにも使われるレーザーです。波長が1064nmとレーザーの中でも長くなっているのが大きな特徴といえます。YAGレーザーのように波長が長いと皮膚の下までレーザーが届き深部の毛根にまでダメージを与える事が可能です。更に深部まで届くという事は、皮膚の表皮層にダメージを与える心配が軽減されるため肌に優しいというメリットがあります。

また、YAGレーザーは他のレーザーよりも太くしっかりとした剛毛に効果的と言われています。太くしっかりとした毛というのは、毛根が肌の深いところにあるため波長が短いと上手く脱毛する事が出来ないのです。そのため男性や毛質が剛毛なタイプの方、そしてビキニラインなどしっかりとした毛が生えている部位の脱毛にはYAGレーザーが有効です。

しかし、そんなYAGレーザーのデメリットと言われているのが、施術時の痛みと他のレーザーと比べると効果の出方が緩やかだという点になります。肌の深部まで届くことで、人にもよりますが他のレーザーよりも痛みを強く感じる可能性があるのです。脱毛効果については、レーザーの中では毛の再生率が少し高いという事ですが、エステのフラッシュ脱毛と比べると脱毛効果は決して弱いという訳ではありません。