ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、波長が基本800nmの可変レーザーとなります。この波長が可変というのは、ダイオードレーザーならではの特徴だと言えます。ダイオードレーザーは、非常にバランスのとれたレーザーで脱毛効果も高く、そして痛みもとても少ないと言われています。特に最新のダイオードレーザー機器は、ほとんど痛みを感じないため敏感肌にも向いている脱毛施術です。

また、ダイオードレーザーはパルスの持続性が短いため、他のレーザーよりも出力を上げても火傷などのトラブルの心配が少ないという特徴もあります。出力の範囲が広いため、産毛にも剛毛にも様々なタイプの毛質や部位に脱毛効果を発揮する事が可能となっていてオールマイティーに脱毛することが出来るのです。レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛と比べると照射に時間がかかると言われていますが、ダイオードレーザーはレーザーの中では照射範囲が広いため施術時間も短めとなっています。更にムラなく照射しやすいという特徴もあります。

大きなデメリットは特にないのですが、比較的料金が高めに設定されていることが多いのと、YAGレーザーと比較すると色の黒い人の場合は脱毛効果が弱まる可能性があるという事です。それ以外は、レーザー脱毛の中でもバランスがとれている為、万人にオススメする事の出来る脱毛方法だと言えるでしょう。